証券の資格・取り方ガイド

近年、厳しい経済環境のもと、激しい争いをしている証券業界!あなたも二種証券外務員をゲットだ!

証券の資格・取り方ガイド

証券業界では二種証券外務員資格は必要か?

証券の資格・取り方ガイド
こんにちは。皆さん、証券業界に興味をもたれている方はいますか?私も学生時代から、経済学を専攻しており、広く世界経済の情勢について関心をもっております。
そのような中で、やはり、世界経済の柱というか、血液と言われるお金ですが、それを取り扱っているのが銀行や証券などの金融業界ですね。銀行はいわゆる間接金融として企業らに資金を融資し、経済の発展に寄与しおります。
一方で、証券会社は、直接金融という立場から、投資家と資金調達を渇望している企業とを、直接的に繋ぎ合わせることで、社会の発展に寄与しています。
どちらも、立派な金融商品を取り扱うことで社会経済に大きな影響を与えております。
私が注目したいのは、資金を貸し出す側である投資家も目的を持って資金を提供することができ、さらには配当金などの、所得も得られるという側面をもっている証券業界というものが大切だと感じます。
預金者の資金を銀行側の判断で、貸し出す間接金融の銀行では、提供できないような、意味のある資金の流通が行われていると感じるからです。
証券会社では、投資家、企業、仲介役である証券社員の全ての人が社会に広く関心を持ち、意義のある行動を取れるかが試されるという重責を担っていると感じます。

そんな、証券会社では、取引をする投資家の方々や企業の方々は、基本的に、経済の有識者であることが多いです。
なので証券会社の社員の人々も、それなりの知識が必要となってきます。
その知識の基礎学力を示すのが二種証券外務員資格なのです。

関連キーワード

Copyright (C)2018証券の資格・取り方ガイド.All rights reserved.